会社を設立するためには、まず、会社の基本的な情報を決めなくてはいけません。

会社の基本的な情報を決めていくうえで、気をつけなくてはならないのは、法律上必要な事項を漏らさないようにすることです。

会社の設立には、「定款の認証(株式会社の場合)」と「登記」が必要になりますが、これらに必要な事項が漏れていれば、定款の認証が受け付けてもらえなったり、登記の申請をしても取り下げなくてはいけなくなったり、やり直しに余計な費用と時間がかかってしまいます。

 

決めないといけない基本事項には、株式会社を例にあげると次のようなものがあります。

・ 商号 ・ 本店住所 ・ 目的
・ 資本金 ・ 事業年度 ・ 発起人
・ 取締役 ・ 代表取締役 ・ 取締役の任期
・ 取締役会 ・ 監査役 ・ 設立時株数
・ 発行可能株式総数 ・ 株式譲渡制限規定 ・ 公告方法
等々

 

行政書士 中村法務経営事務所

行政書士 中村法務経営事務所

行政書士 中村秀樹
日本行政書士会 登録番号:第13421587号
届出済申請取次行政書士:(福)行16第51号

〒852-8156
長崎県長崎市赤迫(アカサコ)3丁目6番34号
TEL:095-807-2217
FAX:050-5865-3896
E-mail:info@gyosei-nakamura.com
営業時間:9:00~18:00(日・祝日除く)