定款とは、会社のルールを決めた規則集です。 おもに、前項で決めた会社の基本事項をベースに作成します。

 

定款に記載することになる事項は、大きく分けると次の3つです(詳細は株式会社の場合)。

絶対的記載事項 記載しておかないと定款が無効になる ・目的
・商号
・本店の所在地
・出資額
・発起人 等々
相対的記載事項 決めたら記載しておかないと有効にならない ・株式の譲渡制限
・株主総会の招集期間の短縮
・役員の任期の伸長
・株券発行の定め
・現物出資
・財産引受 等々
任意的記載事項 記載するかどうかは自由 ・事業年度
・役員の数
・株主総会の議長
・定時株主総会の召集時期
・基準日 等々

 

定款は一般的には6~7つの章に分かれ、記載する内容を分類しています。

各省に表題をつけ、第1章は「総則」といい、会社の商号や本店、目的など会社の基本情報を書きます。最終章は「附則」となります。

株式会社を例にあげると、一般的な定款の構成は次のようになります。

第1章 総 則 商号や本店、目的など、会社の基本事項を記載します。
第2章 株 式 発行可能株式総数など、株式に関する取り決めを記載します。
第3章 株主総会 株主総会の開催、運営や決議について記載します。
第4章 取締役および代表取締役 役員の人数、任期など、役員について記載します。
第5章 計 算 会社の決算などについて記載します。
第6章 附 則 設立時の資本金の額、発起人など、第5章までに記載する事項以外のことを記載します。

 

行政書士 中村法務経営事務所

行政書士 中村法務経営事務所

行政書士 中村秀樹
日本行政書士会 登録番号:第13421587号
届出済申請取次行政書士:(福)行16第51号

〒852-8156
長崎県長崎市赤迫(アカサコ)3丁目6番34号
TEL:095-807-2217
FAX:050-5865-3896
E-mail:info@gyosei-nakamura.com
営業時間:9:00~18:00(日・祝日除く)